当院の概要

病院外観①-crop

沿革

医療法人福島アフターケア協会 大河内記念病院は、昭和36年(1961年)10月に肢体不自由児(者)のアフターケアを考え、整形外科を中心に単科の病院として開設されました。
その後、医療環境の整備拡充が要求され、昭和48年(1973年)5月に全面改装、現在に至っています。

昭和36年(1961)10月 医療法人福島アフターケア協会 大河内病院 開設
昭和48年(1973) 大河内病院新築(一般100床)
昭和60年(1985) 医療法人福島アフターケア協会 大河内記念病院へ名称変更
平成8年(1996)4月 一般病床49床、療養病床46床 構成変更
平成11年(1999)4月 一般病床21床、療養病床74床 構成変更
平成25年(2013)4月 療養病床95床 構成変更
PAGETOP